Repair File #488

Martin D-42 (703024)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

譲り受けたばかりのD42ですが、ボリューム、倍音が足りない。ナットが汚い、ボリューム優先の低めの弦高。そんな依頼です。年式による差がありますので、ポテンシャルを目一杯引き出すという事でお受けいたしうました。ナット交換、サドル交換、ブリッジピンホール修正で完了!オーナーさんからは『見栄え良し、タッチ良し、反応良し、さすがプロの仕事ですね。』というお言葉を頂戴いたしました。鳴りにはまだご不満のようですが、頑張って弾き込んで下さい。必ず成長いたしますので。でも個人的には、45にこそ届きませんが、ゴージャスな音だと思います。広島からの依頼でした。

 

 

処置前のサドルです。造りも粗いし、何より傾いています。これはサドルスロットとサドルのサイズが合っていず、弦のプレッシャーで前傾してしまっています。このまま放っておくとブリッジの割れが起こる可能性があります。

   

交換後のサドルです。ブリッジピンもフィットさせてあります。

   

処置前のナットです。サドル同様に非常に粗い造りです。

   

交換後のナットです。隙間はセルの縮みですよ。私の合わせ方に問題が有るのではありません。念のため。

 

<戻る>