Repair File #487

Gibson L-1Custom (02511005)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

L1のお任せチューンです。ボソボソした感じですね。ギブソンに限らず小振りのギターは音量に頼る事が出来ないので、セッティングはとても重要に思います。工場出荷状態が気に入る事もありますので絶対にという訳ではありませんが、各弦の反応の速さや音量、音色バランスが整えば、奏で方に集中出来ると思います。ナット交換、サドル交換、フレットすり合わせでゴキゲンな音に仕上がりました。

 

 

オリジナルのナットです。工場出荷はどれもこんな感じですが、これが絶対にいけないという事ではありませんよ。

 

 

1Fの弦高が低すぎる為に交換ですが、牛骨をチョイスしました。販売時に行われた調整があまりよろしくなかったのですね。ハイポジションの弦高とのバランスが好ましくなく感じたら要注意です。下げ過ぎにご注意を。

 

 

サイドからの画像です。

 

   

 

左は交換前、右は交換後です。

 

<戻る>