Repair File #484

Gibson J-50 (57113)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

ナットに隙間があるのが気になるので交換して欲しい。他に気付いた点があれば治して欲しい。そんな依頼です。どうやらオーナーさんは私と同じく、最近になって凸レンズの眼鏡が必要になられたようです。良く見えるようになると気になる事が増えますね。(笑)診てみるとひどいものでしたが、幸いにナット交換だけで他に治すべき所はありませんでした。良かったですね!オーナーさんからは『音量もそうですが、量感のある音質がより体に響いてきます。 私と同じ年の満身創痍なギターなので、楽器も大変喜んでいると思います。』というメールを頂戴いたしました。(嬉)千葉からの依頼でした。

 

 

写真に撮ってみると判りやすいのは目の衰えでしょうか。。。指板との隙間も問題ですが、ナットの下に板が見えます。

 

 

ナットを外しました。メイプルのようなシム板がありました。

   

幸いな事にシム板は簡単に外れました。接着剤がコラショっとありますね。

   

底面には気泡があり、これではナットが空中に浮いているようなものです。

   

指板エンドの接着剤を削り落としてみましたが、白っぽいのは瞬間接着剤、茶っぽいのはニカワのようです。この量は側面だけでですよ!底面はこれから整えます。残念ですが、このようなビンテージはたくさん診てまいりました。(溜)

   

クリーニング完了!ここまでやればお勘定もキチンといただけるのに、どうして手を抜くのでしょうか?私には理解できません。

   

出来上がりです。ナットと指板の隙間は無くなりましたね。良〜い音になりました!!

 

<戻る>