Repair File #483

Martin 00-08V (976413)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

弦高を下げようと自分でナット、サドルを調整してみましたが音がどのように変わったのかチンプンカンプンです。購入時の音より少し重い音に感じます。お任せチューンでお願いします。そんな依頼です。診てみると反応が遅めで、倍音も引っ込んでしまっています。マホの特徴は軽快でクイックですから、ポテンシャルが隠れてしまいましたね。ネック調整、ナット交換、サドル交換、フレットすり合わせ、ブリッジピンホール修正ですね。オーナーさんはラグ系を主に弾かれるそうで、私のスタイルとピッタリです。実は0か00が欲しいななんて思うこの頃です。出来上がりの音はマホのドライな音で私のだ〜い好きな音になりました。(好み丸出しですみません/笑)東京からの依頼でした。

 

 

左は交換前のナットです。弦溝の黒くなっている所が弦のあたっている部分ですが、ちょっと面積が大きすぎましたね。右は交換後の画像です。軽快で乾いた感じの音をお求めとの事なので牛骨をお勧めいたしました。とは言っても、素材半分、造り半分ですよ。

処置後のブリッジ画像です。ピンのフィットと弦ガイドの修正は大きな効果有りだと思います。ピンはオリジナルのままですが、意外に優秀なピンなのですよ。質量の大きなピンはタイトな音に、質量の小さなピンは軽快でラウドな音になりますね。感じ方は人それぞれですので、自己責任でお願いします。(笑)マホのラグでしたらプラピンの方が合うように思います。

 

 

 

<戻る>