Repair File #480

EPIPHONE TEXAN (16931)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

テキサンのお任せチューンです。随分と疲れの出ているギターです。ナット交換、ペグブッシュ埋木取り付けなおし、ペグネジ穴埋木取り付けなおし、フレットすり合わせ、ブリッジ固定スクリュー修正、サドル交換、サドルスロットクリーニング、6弦ピンホール埋木空けなおし、ブリッジピンホールべべリング修正。約40年経っていますので、これだけの作業が必要でした。出来上がりは凄い!です。ギブソンブランドでは発売していないスタイルでテキサンはテキサンですね。(当たり前ですね/笑)

 

交換後のナットです。素材はデルリン。お預かり時は低すぎました。そう簡単に減る素材とは思えないので、弾きやすくとの処置が過ぎてしまったのでしょう。

 

 

ブリッジ固定スクリューにはめてあるスプリングワッシャーがブリッジプレートにめり込んでいました。外してみるとしっかりと跡がついてしまっています。デルリンでワッシャーを作成し取り付けました。これでひと安心です。

 

 

修正後のブリッジです。サドルは牛骨です。

 

 

 

<戻る>