Repair File #471

Martin D-45 (825795)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

音がこもっているような気がする。ナットやサドルの交換で解消するのか。そんな依頼です。診たところセッティングのバランスが上手く取れていません。ネックの逆反り、ナット溝、フレットの減り、サドルの安定に問題がありました。ネック調整、ナット交換、サドル交換、フレットすり合わせ、ブリッジピンホール修正、お〜、フルメニューです。出来上がりですか?オーナーさんからは『はっきり言って驚きです、ナット、サドルを変えるだけでこんなにも音がはっきりするのでしょうか?低音は深い所から飛び出すような感じです、中音は前に出てくる感じ、高音はよりきらびやかになった感じです。弦の振動がダイレクトにボディに振動し、ガンガン体に伝わってきます。大変満足しております。』というメールをいただきました。キングオブマーチンの実力が出せたようで、とても嬉しくなりました。楽しんで下さい。私、45を持つとどうしてもオープンDにして『ジュディ』を弾いてしまいます。島田からの依頼でした。

 

 

ナット交換後ですが、1Fのヘキサゴンに目がいってしまうのは私だけ?。。。最近45に憧れています。

 

 

2弦のナット溝です。応急処置の後ですね。これでは音がこもるのも当然です。見落とすところでした。

 

 

ブリッジの画像ですが、45のブリッジって本当に真っ黒なんですね。私の35は縞模様です。(羨)

 

 

ブリッジの横からの画像です。

 

 

 

<戻る>