Repair File #470

Martin D-19 (393507)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

D19を診るのは初めてです。(ドキドキ)お任せメニューです。オーナーさんは左手を大怪我され、懸命のリハビリの結果やっと弦を押さえる事が出来るようになりました。そこで、少しでも元のように弾きたいというオーナーさんの為に、反応は最大限上げて、小さな力でも綺麗に響くように、1F弦高も低めのスペシャルセッティングを施しました。もちろんマホらしさを失わないようにです。出来上がりは、とても喜んでいただけました。ますます、頑張って、いや、楽しんで下さい。

 

 

ナットは修正。目一杯倍音が出るように調整いたしました。

 

 

サドルは交換。

 

 

ブリッジピンホールの修正では、小さな力でも芯を失わないようにと調整いたしました。反応を上げてあるので、か細く聴こえてしまうようでは楽しくないですからね。

 

 

 

<戻る>