Repair File #469

Martin D-28 (407187)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

自分でサドル交換してみたのですが、1弦の音がにごる、カポで6弦の音が極端に狂う。そんな依頼です。約30年の疲れが出ているようですね。ナットは修正、サドルは交換、フレットすり合わせで70年代サウンドの復活です。70年代が青春だった私には、本当に懐かしい音です。ジ〜ンと来ちゃいます。オーナーさんは戻って来た時に『ささやかなこの人生』を弾きたくなったそうです。ご同輩ですね。(笑)徳島からの依頼でした。

 

 

小麦色に焼けていたミカルタのナットは、今回の修正で色白に返信してしまいました。ちょっと惜しい気もしますが、音には変えられませんね。オーナーさんごめんなさい。

 

 

6弦の頂点を目一杯後ろに造りました。あとはチューニングの工夫で何とかなるでしょう。

 

 

 

<戻る>