Repair File #455

Gibson GOSPEL (D344117)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

74年(かな?)のゴスペルです。私の友人の持ち物でして、お任せです。随分とくたびれていました。ブリッジ浮き修正、ネック調整、ナット修正、サドル交換、フレットすり合わせ、ブリッジプレート修正、ブリッジピンホール修正です。『今まではどこかバラついていた音が一つになってド〜ンと出てくるのには驚き、大満足!』とのオーナーさんの言葉です。

 

 

弦ガイドの所々めくれてしまい、エボニーのピンも1本紛失。ブリッジ浮き修理のついでに綺麗に修正いたしました。ピンもそろえて見違えるようになりました。

 

 

お預かり時には6弦のテンションが足りず、ちょっと強く弾くとサドルの上で弦が暴れてしまっていました。ネックを調整してみて、サドルの高さが稼げたので良かったです。

 

 

あまり見かけない(と思う)のでヘッドの画像です。ペグはグローバー、ヘッドには鳩のマークがあります。

 

 

これがダブルXのブレイシングです。頑固なブレイスがトップ板に貼りまくられていますでしょう?しかも、おっきなブリッジプレートです。菱形部にきっちりはめ込まれています。こんな構造なので私にはこのギターを鳴らす事が出来ませんでした。ペシャペシャとしか鳴ってくれません。これを鳴らすには底力が必要ですよ!オーナーさんが弾けば『ド〜ン』です。とほほ。。。

   

 

<戻る>