Repair File #441

Martin HD-28 (524752)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

ピックアップマウントの依頼です。このギターは、以前にチューンをご依頼いただいています。エンドピンジャックを取り付けるためにエンドの穴を12ミリまで広げるので、そのやり方を公開します。

 

 

エンドピンは非常にタイトに入っていますが、基本的には接着いたしません。どうしても抜けない場合は接着されているかも知れません。その時は削りとりです。

 

 

こんな便利な物を持っていますので、『クイッ!』と抜けました。ホームセンターの車用品売り場で似たような物を見た事がありますので探してみて下さい。(KTCだったような。。。)

 

 

はい抜けました。

 

 

まずは穴の周りの面取りをします。塗装が割れてしまうのを防ぐためです。

 

 

12ミリまで広げるのですが、一気にやらず少しづつ慎重にやります。まずは、このくらいかな?

   

リーマーでを使い、面取りした所まで広げます。そうしてまた面取りしてからまた広げてとやります。

   

使用したリーマーは、12ミリまで広げる事のできる物です。画像はリーマーの首のところ(12ミリ)まで広げた状態です。穴の入り口は12ミリですが、中に向かってテーパーしているので、ジャックはまだ入りません。

   

穴をストレートにする為に、木工ドリルビット(12ミリ)にハンドルを取り付けた工具を使います。ゆっくりと広げないと出口がささくれる事があります。

   

こんなものです。6〜12ミリまで何本かのビットを用意していますので、便利です。

   

仕上げに穴の周りを軽〜く面取りして出来上がりです。

   

中はこんな感じです。おっと、掃除前の状態でしたね。失礼!(笑)

 

<戻る>