Repair File #434

Martin OM-18V (972484)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

ブレイシングが浮いている。ネックと弦高を調整して欲しい。そんな依頼です。バックブレイス3本、4ケ所浮きがありました。ナットは購入時に低くされてしまっていてサドルとのバランスが取れず交換です。サドルもナットにあわせ牛骨に交換。フレットのすり合わせで弦高下げに対応です。ブリッジピンホールも修正して出来上がり。音の深み、抜けがアップして気持ちよく弾く事が出来るようになりました。オーナーさんからは『今までの音は何だったんだろう?驚きました。』というお言葉をいただきました。楽しく弾いて、育てて下さいね。神奈川からの依頼でした。

 

 

ナットは牛骨をチョイスしました。これからマーチンを買おうと思っている方は、1Fの弦高を調整してある物には注意した方が賢明と思います。もちろんきちんと調整されている物もあると思いますが、私の診た物のほとんどはナットとサドルのバランスが取れていません。

 

 

ロングサドルのサイドのスロープです。きれいでしょう?

 

 

 

<戻る>