Repair File #413

YAMAHA LL-55DR (HL723J)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

ヤマハカスタムです!お〜、思わず唸ってしまいました。弦高調整、フレット浮き含め、トータル的に弾きやすくしていただきたい。ナットの弦間を1弦位置そのままで広げて欲しい。そんな依頼です。全体的にはキチンと管理されていてそれなりに整っています。ただ、1F弦高が高くて押さえにくかったようです。フレットは両端が浮いています。中ほどの浮きと異なり、端の浮きは叩いてもほとんどが治りません。一旦抜いて打ちなおしです。ナットは象牙をチョイスしました。出来上がりは、いや〜、凄いレスポンスです!!うっかりしていると蹴飛ばされそうですよ。ヤマハの鈴鳴りも良いですねぇ。埼玉からの依頼でした。

 

 

前にリペアされた時にフレットの端に接着剤を充填して処理されたようです。浮いたまま固定されちゃっていますね。これでは音が逃げてしまいます。

 

 

サドルの底面がわん曲しています。これも音が逃げてしまいます。平面を出す時には手や腕で削らずにコシで運ぶのがコツなのですが。。。

   

という訳でコシで修正したサドルです。(笑)

   

交換したナットです。

   

1弦位置はそのままで6弦方向に弦間を広げて溝切りしました。具体的には、35.5ミリ(1〜6弦)を36.5ミリに変更いたしました。これだけで随分と弾き心地が変わります。

音にふさわしいヘッドインレイだと思います。キラキラッて光っていますね。個人的にインレイは大好きです!

 

<戻る>