Repair File #394

Martin D-35 (475880)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

ネックのバインディングが剥がれてしまい、フレットの浮きもある。そんな依頼です。バインディングは7Fあたりまでペロンです。接着し、フレットは全部入れなおしです。出来上がったら、フレットがタイトに入ったので、明るい音になってしまいました。というか、ブリリアントな35らしい音が復活したんですね。

 

 

出来上がりの状態です。バインディングは、6弦側がここらあたりまでめくれていました。

 

 

この年代のマーチンロゴペグは、シャーラー製です。私は今のゴトー製よりこちらの方が好みですね。どこで見分けるかって?つまみのトルク調整ネジをご覧下さい。シャーラーはマイナスです。

 

 

 

<戻る>