Repair File #392

Cat's Eyes CE-1500 (1192780)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

弾く時間が出来て、久しぶりに引っぱりだしたキャッツアイのブリッジにヒビが。。。思い出のギターなので修理とオーバーホールをお願いしたい、そんな依頼です。オーナーさんと入念な打ち合わせの結果、ブリッジは交換を決意。ナット、サドルを修正し、フレットをすり合わせ出来上がり。新しいブリッジが音を若くいたしましたが、迫力あるサウンドが気にさせませんね。チェックしたいたら、急にオープンDにしたくなり、『青い目のジュディ』を弾いてみました。お〜気持ち良いです。横浜からの依頼でした。

 

 

ブリッジに入っているヒビです。接着剤の充填も考えましたが、オーナーさんの希望で新しいブリッジを特注し、交換する事にしました。

 

 

交換されたブリッジ、修正されたサドルの画像です。

 

 

修正したナットです。お預かり時の点検中にナットが外れている事が発覚。1Fの弦高は高めにセットされていたので、ナット取付溝を修正する余裕ありでした。古い接着剤をクリーニングし、きちんと取り付け、弦溝の修正です。

 

 

すり合わせ後のフレットです。はい!ピカピカです。

 

 

 

<戻る>