Repair File #377

 

 Cat's Eyes CE-2000S (836178)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

あくまでも個人的な感想

有名ミュージシャンより譲っていただいたキャッツアイだそうです。ナット、サドルの交換、フレット浮き、バインディングの剥がれ、指板のヒビ、その他メンテナンスのご依頼です。フレットは交換せず、打ち直しで処置しましたが、実は私のミスで、このギターは私とお客様の間を2往復いたしました。(恥)でも、思いもよらない特種奏法(練習しちゃいました。。。)でのトラブルだったと言い訳させていただきます。出来上がりは、それなりの本数を診てまいりましたが、どのキャッツアイとも異なるサウンドです。思わず唸りましたよ!福岡からの依頼でした。

 

 

6弦側には接着剤が残り、1弦側にはすき間があります。セルの縮みで起きる(6弦側はご自分で処置)現象です。

   

変型したセルを無理矢理くっつけるより、木粉と接着剤をまぜて充填し、形成処理いたしました。

フレットの浮きは動く様子が無かったのですが、抜いた後、溝の中の接着剤を見て納得。きれいにクリーニングして打ち直しでした。

 

 

指板のヒビはこれ。きれいになおりましたよ。

 

 

交換後のナット画像です。

 

 

 

<戻る>