Repair File #348

Martin D-18L (343692)

詳しい内容についてのお問い合わせは info@ba-na-namoon.com

 

 

あくまでも個人的な感想

レフトハンドのD−18です。私が、左利きのギターを右持ちで弾く事ができるようになったのも、このマーチンのオーナーさんのご協力があったからこそです。お預かりした時には、ペシャッ!とした音でしたが、新しいフレットのおかげで『パリンッ!』としたマホサウンドが出ました。18は、こうじゃなきゃいけません。

フレット交換、それに伴いナットの交換です。画像は交換後のですが、お預かりした時にはペッタンコでした。『交換すると、もっときれいな音になりますよ!』とお勧めしたところ、『それなら、やってもらいたい』とご依頼いただきました。

交換後のナットの画像です。きれいに仕上がっていますでしょう?サイドの形状も見て頂きましょう。

この年式はこのグローバーです。自分のマーチン(1999年)用に欲しいですこれ。。。。

レフトハンドモデルにはアルファベットの『L』がついています。左利きじゃなきゃ見られない品番です。

<戻る>