<Home> <Mail>

 

マーチンのロングサドルはずし

 

接着されているロングサドルの取り外しの手順です。非常に難しい作業ですから、むやみに挑戦されないほうが良いかもしれません。

 

まず、ブリッジベースにキズをつけないようにマスキングします。

シェイピングされているサドルの頭を削ってたいらにします。

薄刃のノコで切れめを入れてゆきます。ブリッジベースにキズをつけないようにゆっくり、ていねい、確実に。

出来上がりはこんな具合です。この状態からくい切りでサドルを割るようにして外します。当然かなりの破片がスロットにくっついたままですから、スクレイパー、細目やすり、ミニルータ−を駆使してきれいに削り落とします。