<Home> <Mail>

 

低いフレット

 

フレットのすり合わせにも限界があります。上の写真のようになるまですり合わせられ、低くなってしまったフレットは、バズ(ビリ付き)やピッチの不安定さの原因となります。

 

きれいなクラウン(フレットの指板上に露出した部分)のフレットは、きれいな音を造ります。

 

 

 

 

低く平らになってしまったクラウンは、弦のリリース角が足りません。振動する弦が微妙にクラウンに触れて、バズや音詰まりの原因となりがちです。