<Home> <Mail>

 

フィンガーピックのフィッティング

 

自分の指に合わせて曲げる

これからフィンガーピックを使おうと思っている方、なかなか上手に使えこなせないとお悩みの方に、長年の経験でつかんだ、指へピックをフィットさせるコツをコッソリお教えいたします。

 

1)人さし指からです。サムピックの音量や音色に合わせる事が大切です。音をよく聴きながら人さし指用のピックをフィットさせます。アールをきつく(曲げるように)するとスムースに弾く事が出来ますが、音色は甘くなり、音量も下がります。アールをゆるく(伸ばしぎみに)すると音量が出て、明るい音色になりますが、弦に引っ掛かる感じが強く、スムースに弾く事が難しくなります。ほんの少しネジレをつけると、ピックのエッジが弦のラウンド(ギザギザ)にこすれる時のイヤな音が出にくくなります。

 

2)中指ですが、人さし指の音量や音色に合わせる事が大切です。1弦、2弦、3弦を、人さし指と中指で交互に弾いて音を確かめながら調節しましょう。当然ですが、人さし指用とアールやネジリ加減は異なります。

 

3)形が決まったら、エッジを磨いておきましょう。#400、#800、#1500の順にサンドペーパーをかけ、さらにコンパウンド(車用の極細で大丈夫)で磨きましょう。そして仕上げは、ともかく弾き込む事が大切です。弾いているうちに、弦がピックを磨いてくれて、段々と綺麗な音になってゆきます。